株式会社こころは、海ごみゼロ国際シンポジウムで開催したアワード授賞式において、「分別いらず、海ゴミから燃料が作れるリサイクル装置 再生資源回収プラントアーバンリグ」として日本財団賞を受賞したワンワールドジャパンの販売代理店です。

アーバンリグは過熱水蒸気で混合ごみに熱を加えることで熱分解します。
そして、プラスチックから油を取ったり、混合ごみを炭化物にしてもう一度使えるようにしています。

たとえば今問題になっている海洋ごみは、
海水にかかったものを焼却炉で使うと窯が痛んでいろんな問題があり処理が進まない。
アーバンリグは過熱水蒸気を入れることで無酸素状態すると海水が入っても窯が傷まず、
海岸の石や海藻などが混合していても一緒に処理できる。

世界中のごみをきれいにしたい。
現地で製作してその国で雇用を生んで、
ごみを利用しても利益が出るという事業を作ってあげることが、
世界に広がる一つの方法だと考えます。

会社名 株式会社こころ Cocoro Co.,Ltd.
創業 2018年8月
役員 代表取締役社長 福井 敏之

取締役会長   西 秀樹

会計参与    西村 譲 (取締役財務担当に就任予定)

執行役員    齊藤 崇晃(IT担当)

電話番号 06-6768-1881

『URBAN RIG』は汚れたプラスチックなどが混合したごみを

油、炭、金属類として回収することができる画期的なゴミ再資源化処理装置です。

ゴミの搬入後、輸送かごに搭載します。

油分は高温で蒸留され気化されます。

装置の上に蒸留された気体は炭化鉄やカーボンの触媒層を通過後、

コンデンサーで冷却され油などとして帰化回収されます。

回収された油は保存タンクに保存されます。

炭化された物質は冷却された後、排出口から排出されます。

この炭化物には金属類とガラス等が含まれています。

ゴミ200tから、油5%、炭25%を回収することができます。

ゴミから油と炭を回収する夢の技術、それは『URBAN RIG』です。